コーヒーゼリーはじまりました

コーヒーゼリー, ワッフル

コーヒーゼリーはじまりました

ソフトクリームと一緒に食べると甘味とほろ苦さの

コラボレーションをお楽しみいただけます

自分で言うのも何ですが非常に美味しいです^^

ドリンクをプラス100円でセットに出来ます

コーヒーゼリーのあとに珈琲ってのも中々ですが

出来れば深煎りのほうを飲んでソフトクリームの

甘味を流すように香りや味わいを楽しんで戴けたら

っと思っています

一緒に頼むよりもコーヒーゼリーの前に頼むよりも

やはり後が御薦めです

 

ちなみにワッフルもソフトクリームが無料でワッフルの上に

のるようになりました。お好きなドリンクとセットで700円

ぜひぜひ美味しい珈琲とご一緒に

映画「セッション」とコーヒー

何気なくつぶやく

いや~やっと観れました「セッション」

良いとか悪いとかっていうよりも何かに憑りつかれるような狂気っていうのを
見事に映画で表現していて賛否かなり両論だと思います

コーヒーの世界も何かに憑りつかれたような世界に足を突っ込んで
しまう方っていうのはいるんですが「それが美味しいのか?」とか
「良し悪し」を問われると「そういうもので割り切れない」が
答えかもしれません

同じ世界に足は踏み込めなくても惹かれるってのはあるんじゃないでしょうか

ジャズは素晴らしい演奏を残したミュージシャンは常軌を超えている
ことがありますが薬に溺れたり人生は散々だったりします

そこだけみれば駄目なんでしょうし音楽だけ聴けば素晴らしい

世の中には一面だけでは評価や正誤は出来ない

私はコッチ系の方に思われがちですがそんなことないです

空回りして珈琲の味が落ちてしまいますw

まあそれも薬味と捉える人もいます

この映画を観たことない人は是非観て戴きたいです

結構苦味の強いコーヒーですが・・

 

珈琲の審査員で大阪に行ってました

未分類

ジャパンハンドドリップチャンピョンシップの審査員で

大阪に行ってました

20分ぐらいで4人が2杯ずつ抽出した珈琲を審査します

つまり8杯なわけです

非常~~にハードです

選手はこの時のために一生懸命トレーニングを
積んで来ています

適正な評価という責任もありますし今後に繋げていく
アドバイスとか何が出来るのか?とかも踏まえた上で
評価していくわけです

今年にはいって3回目の審査員になってきて自分に
とっても収穫は多かったと思ってます

やはり選手にとってプラスになることは何なのか?
は選手にとっては当然プラスになりますし選手は
御店に携わっている方が多いので御店にとっても
プラスになりそれはお客さんのプラスにもなります

大会では結果も大切ではありますがスコアシートの
中から自分なりのプラスを生み出しお客さんに
喜んでもらえるカップにつながることが大切だと思ってます

そういう場を共有できるというのは
私にとっては非常にプラスです

5月には決勝の東京にも審査員として参加するつもりです

体調を崩しがちで申し訳ございませんが何とか頑張ります