じゃあどうするよ?って話でして・・

少し宣伝?を(笑)アイスコーヒーバッグが好評です。

今年から一個ずつ小分けで包装するようにしました

icebag

今までは5つを同じ袋にいれてましたが封をあけると
味が飛んでいきやすくなります

つまり鮮度維持が難しくなる。悪くいえば劣化が早まる

ただ面倒なんでみんなやりたがらないだろうなっと思っていたので。。やりました(笑)

さておき本題

最近色々な店のコーヒーを飲んでいて美味しいなっと思うことが増えました

情報交換がスムーズになって技術の向上もスムーズになったんだと思います

少し話はそれますが音楽は色々なじゃんるを聴くのが好きです

今の焙煎はクラシックですね。

いかにミスタッチがなくピッチを綺麗あわせ曲を忠実に再現できるか?です

いかにクリーンに仕上げ生豆の素材を引き出すか?ですね

クラシックのプロで素人目からみてこれってみんな出来てるんですよね

じゃあ個性や違いって何なの?必要なの?って話で

じゃあジャズは駄目なのか?っと言われたらそうじゃない

私の好きなジャッキーマクリーンのサックスはクラシックの人じゃなくても
ピッチが外れて「あれ?あれ?」って思うかもしれない

でもカッコいい

ところが上記のジャンルって音楽で衰退してるジャンルなんですよね

じゃあ日本で上記の売れてるか?って言われたら人気なのはジャニーズだったり
エグザイルだったり私のようなオジサンからすれば「みんな解散してくれれば
音楽業界はもっとよくなるのに」ってのばかり(笑)

ジャニーズみたいなコーヒー?ってのが仮にあるならそれは大手におまかせですね

我々の業界は

産地いって買い付けしてきました

珈琲豆の説明っていっても産地や標高、品種、はたまた精製と難しい香りの表現。苦笑

焙煎っていえばクリーンカップだの上手な焙煎は長持ちするだの

みんな同じこと言ってますしやってますね

60年代のジャズの話を読んでいるとまわりに自分よりは上手い奴なんて
死ぬほどいたっみたいな本をよく読みます

それだけじゃあ満足しなかったってことなんでしょうけど

そういう時代がもうコーヒーにもきてますね・・

さて・・・どうするか?って話ですね・・

こんなこと書くと語弊はありますが

同業者がたまに同業者の店で仲良く話ている光景があって
あれが凄く嫌いなんです

上記から抜け出せれない世界なんで彼らが目指すのは
「歌の上手なジャニーズ」なんだろうなっと・・

海外の焙煎人の方はinovation=革新に忠実です

でも日本の焙煎人はimitattion=模倣で強かです

ああ~後者は私には無理なので疎遠なのはそれなのかもっと

そっちもそちらにおまかせで

海外の人と同じ道を歩もうとしても日本人は結局後者になるんだと思います

だったらどうするよ?って話ですが・・

私はその課題に細々取り組みます・・

ではでは

無料の良し悪し

珈琲豆を買いに来られたお客様向けに無料でアイスコーヒーを
飲めるように置いてあります。ぜひぜひ

muryo

とは言え。。無料の話も良い話ばかりではありません

昔とあるテレビ局から珈琲についてお話しを聞かせてほしいと依頼がありました

間接的に知り合いの方もからんでいたので取材に応じました

もちろん無料です

テレビを観ていたら偶然違う珈琲豆屋さんが紹介されていて
内容を聴いていたら私が話た内容をそのまま使っていました

もちろん前振りもなくです

カフェやレストランに珈琲の淹れ方などを教えるときもあります

私は前振りとして二つのことを言います

□ 私は一つの意見であって私のだけが正しいというわけではない
□ 好奇心(珈琲への)は人から言われて湧き出るものではない

焙煎にせよ抽出にせよ無料で教えると店にとっては良い話に聞こえます

ところがどっこいなんです

満足してそれ以上のことはしないってことが多いです

前進は0.1歩でも0.0000001歩でもいいんです

止めずに少しずつでも学ぼうという姿勢があればいい

ところが無い場合っていうのは後ろに下がっていったり迷子になります

無料の場合「やりたいこと」だけだったり「いわれたこと」だけやる場合が多い

でそれでお金をもらうものを生み出すっていうことに
個人の意見ですが全然誠意を感じないんですよね

どころか何もしてないで言い訳ばかりしたら「誰のため?」ってなっちゃう

私はプロとアマははっきり線引きしています

アマの方はいかに家庭で抽出にこだわらず気軽に美味しい珈琲が飲めるかをかんがえています

プロの方は自己投資をしていかにお客さんにとって価値のあるものにするか?です

ちょっと心が折れるようなこともありまして・・

まあ教えるだけ教えて後がないならドライに言えばお金と時間の無駄遣いです

ってなことで今後淹れ方などを教えてほしいという場合は有料とさせていただきます

ではでは。。

 

KAERU流コーヒーゼリーの作り方

coffeej

2人分です
【1】珈琲粉50g お湯をはかりで300gの抽出
【2】小鍋に砂糖9g お湯50gを火にかける
【3】アガー5.5gを少しずつくわえる
【4】抽出したコーヒーを加える型などにいれ冷やす

以上です

深煎りのコーヒーがいかにもコーヒーゼリーらしくなります

色々な産地のコーヒーでコーヒーゼリーを作るのも楽しいです

ぜひお試しください^^