珈琲美美

高校の時から珈琲は好きでした

大学時代に九州に行きました。

相変わらず勉強嫌いで目標もなくフラフラしていました。

そんなときふと珈琲屋さんを見つけ入ったんです

店主の前に座った瞬間に音が聞こえなくなりました

まわりの会話も聞こえるのか聞こえないのかわかりませんでした

何が起こっているのかわからず珈琲を飲むと今までにない香りが広がり愕然としました

まるで映画の中の中心にいるような空間だったんです

たかが(当時の感想です)珈琲でこんなことができるのか。。っと。。

今でも覚えています。

実は大学の4年間通っていましたが。

一度も会話をしたことがありません。

当時の私にとって(今でもですが)神のような存在でした

そのきっかけがあったからこそアメリカで対極のような珈琲にも出会い感じることができました

今の店もあの経験がなければやっていなかったかもしれません

マスターの森光さんがお亡くなりになったと耳にしました

心からお悔やみ申し上げます

私の根底にはあの時が刻まれていますので恥じぬように頑張ります

改めて心からお悔やみ申し上げます

やっぱ最後はコーヒーにいきつきますね。。

atama

頭に腫瘍ができていました

大きさは2cmくらいで。。3~40分で
終わると言われてました

ところが

実際は2時間ぐらい手術台で寝てました。。

「あれ?思ったよりも深いな。。大きいな。。難しいな~」っと。。

局部麻酔なんで結構不安になったんですが。。

終わった後も顔が腫れたような感じがあったり痛いんです

でもってフラフラしていました・・ですが・・

一人自営業(ほぼ)の私は休みの日でも銀行に行き入金やら雑務があります

終わったら少し凹み気味で帰ってきました。。

すぐ頭に浮かんだのは「珈琲が飲みたい」ですね。。

何だか宣伝っぽいですが(苦笑)

本当に珈琲飲みたいって思いました

寒いのもあってホッとしました・・

あんまり激しい動きは駄目だといわれていますが。。

のんびりな店なので不幸中の幸いです

何よりのんびりコーヒーでも飲みながら営みます。。

ではでは。。

プロレス好きな農園主のコーヒー

この画像を見た方でプロレス好きならピンときますね(笑)
lucha

 

 

 

 

 

 

 

 

ルチャリブレとは自由な格闘つまりプロレスのことです

どんだけプロレスが好きなんだっと私も思ったぐらいですが。。

品種はパカマラという大粒の品種です。非常に上品な味わいのコーヒーです

コスタリカのカンデリージャは非常にフルーティーな味わいです

ホンジュラスはシトラスやフローラルな味わいを感じます

このエルサルバドルはフルーティーだったりフローラルな
味わいで上品でもありますが力強い味わいも感じます

上記の2種類のコーヒーと飲み比べてみるのもお薦めです

ではでは。。