焙煎について話ます~その2

私の店の焙煎の考え方を色々書いていこうと思ってます~その2です

次はBの部分です

豆を投入し温度がさがっていきその後は上昇に変わっていきます
Cの手前になってくると水分が抜けていく過程である変化が
起こってきます。ここまでをステージBとしています

私にとって最も焙煎で重要なステージの一つです

というのも目指す味作りによってこの部分の角度を変える必要があります
それによって後半のステージの作り方が変わり酸味や香りやボディ
様々な味に影響してきます
この温度上昇の角度を幅広く調整できるほうがいいです

逆に調整しづらいっという焙煎人の方もいるのではないでしょうか?
それは投入量や投入温度、火力、排気など様々な面で適正でない可能性があります
又CからFの各ステージの部分で調整しづらいっということが
あるようであればBを見直すのが良いかと思うのですが
Bの上昇を上手くコントロールできない場合C以後もコントロール出来ないかもしれません
逆に言うとBの温度上昇率のコツをつかむと他の設定がみやすくなってきます

PAGE TOP