エチオピアの旅~珈琲豆編

今回は珈琲豆のことについて書いていきます

今回は収穫エリアについて

近隣で収穫された豆は精製所に持ち込まれます

棚干し乾燥しながら選別をしていきますがよく見ると棚にタグがついてありました

エチオピアの中でもイルガチェフェという地域があります

例えば南部にいくとゲデブという地区があります

そこには精製所があります

その精製所に集められる前に大体どこで収穫されたかもわかるみたいです

話を聞いていると収穫する場所にも買い取り業者がいてそれを
精製所に持ち込むらしいです

エチオピアは自由化が盛んになってきて細かいロットの豆も
手に入るようになってきているみたいです
しかし、品質が安定しなかったり悪かったりすることが多々あるそうです

一番よいのは輸入業者の方にリクエストをし輸出業者の方が
そのリクエストにあったロットを探したり精製所などに
提案するっというほうが良いみたいです

今回も輸出業者でカッピングしましたがいつも仕入れている豆の中や
他にも非常~に興味深いものがありました

正直今販売しているエチオピアも素晴らしくいいんです

こういう豆が仕入れることが出来て皆様に届くのは本当にありがたいです

ではでは

PAGE TOP